2020年12月16日 1:39 pm

先日、幼稚園に通う娘の生活発表会がありました。

昔でいうと「学芸会」ですかね。

 

劇の内容は、娘の寝かしつけの絵本タイムによく読む本でした。

その本は感動的なラストでいつも泣きそうになりながら読んでいました。

そんな私も娘も大好きな本の劇をするというのでとても楽しみにしていました(^^)

 

当日。劇が始まり、大きな声で、大きな動きで、一生懸命に演じる子どもたち。

歌を歌ったり、楽器の演奏があったり。セリフを忘れてしまった子には、こそこそっと教えてあげたり。

いよいよラスト。子どもたちが描いた壁面画。絵本の世界観がちゃんと表現されていて。

観客席からは「わぁ!」と歓声が上がりました。

 

劇が終わって、子どもたちへの拍手タイム。

舞台の上に立つ子どもたちは、やり切った!といった感じで誇らし気な顔。

長い時間、拍手は止みませんでした。お父さん、お母さんみんな号泣。

 

とても素敵な劇で、心に残りました。

いつの間にこんなに大きくなったのか。子どもの成長は早いですね。

 

スタッフ 森下

Tags: , , ,

Categorised in: